「心のふれあい」「笑顔ある生活」を大切に、支え合う施設を目指しています。
  • 木更津南清苑外観
  • 木更津南清苑内観
  • お茶屋

「お世話になって良かった」と言っていただけるように・・・。一人ひとりの利用者様に『本当に必要なサービス』は何かを考えてきめ細やかなケアを提供してまいります

ご挨拶(施設長:木更津南清苑施設長 下山 暁)

世界を見渡しても日本ほど自由と物が溢れる豊かさ、戦争のない平和を享受している国はありません。この安定した社会が長生きできる長寿社会を誕生させましたが、その反面では旧来の社会のあり方、家族の形を変えました。

日本は古来より頑なに伝統を守るだけでなく、常に異質のものを導入し自ら激しく変化させる特質もあります。しかし、決して変えなかったものがあります。それは人と人との接し方、付き合い方である精神文化です。言葉だけで相手を理解することはぜず、察し合い、気づき合うことで理解を深めてきました。権利、人権、自己主張を基本とする西欧的思考とは異なる感覚です。 家族介護から専門家による介護、家庭介護から施設介護と、生活の形は変わっても大切にしなければならないものが私たちの慣習や感覚です。

慈心会はご高齢者の “心のふれあい”“笑顔ある生活”を大切にします。ご家族の皆様にとっては安心して身内の方々を預けることができる、信頼ある施設を目指します。このように日本の文化を大切にすることが安心して暮らせる新たな社会を創り、高齢社会の波を乗り越える道だと考えます。

それは、人工的でない時間の流れと共に変わり行く姿です。しかし、瞬間、瞬間では新鮮な姿で変わらぬ癒しを与えてくれます。人生は、時間と共に老いることで変わっていきます。しかし、その中で、いつもイキイキとしていたい=若さ=願望を持ち、前向きに生きる姿が、周りの人たちに元気を与えてくれます。

今、社会環境は高齢化社会へ変化していく中、高齢者は肉体的にも精神的にも衰えは避けられず暮らしへの不安も大きいものとなっています。私ども社会福祉法人慈心会は、介護保険制度化以前の昭和61年から、将来の高齢者の暮らしの不安に対し、新たな環境を提案し続けてまいりました。当会が目標とする
《不安なく、安心して暮らしていただく》ことを念頭に、新しい制度、介護予防制度を含めて、総合的に、生きる喜びを感じていただけるよう、支援してまいりたいと考えております。

特別養護老人ホーム木更津南清苑 施設長  下山 暁

お知らせ、新着情報

お試しアロマセラピーです

8月16日(金)

手軽に行える民間療法やセラピーとして人気のあるアロマ
セラピー。
医療の世界でもアロマは注目され、さまざまな治療において
研究が進んでいます。
なかでも効果が高いとされているのが、認知症です。

認知症の中で最も多いのが、記憶力や思考力が衰えていく
「アルツハイマー型認知症」ですが、実は、記憶障害よりも
嗅覚の障害が先に現れるのです。

その嗅覚に適度な刺激を与えることで、認知症が予防できる
可能性があるということで、このたび南清苑で試験運用を
することにしました。

今回用意したアロマオイルは2種類です。
1.《ローズマリー&レモン》
これは「朝」におススメです。気分高揚・リラックス
記憶力,集中力アップに効果的があります。

2.《ラベンダー&スイートオレンジ》
これは「夜」におススメです。リラックス・安眠効果
緊張の緩和に効果があります。

ディフューザーとアロマオイルはこちら→

これらを専用のディフューザーで噴霧して、効果を測定
します。

弐号館の事務所と2階のCユニットで、試験運用しています。

利用者の皆さまがアロマセラピーによって、より穏やかな
生活を送って頂けるようになれば幸いです。

ぜひ、皆さまも弐号館にお立ち寄りの際は、アロマの香りに
癒されてください。

2019年08月19日
待ちに待った夏祭り

8月3日(土)

今日は待ちに待った夏祭りです。

何日も前から職員は、忙しい業務の合間を縫って、
利用者の皆さまはもちろんのこと、ご家族、近隣の方々に
楽しんで頂こうと、一生懸命準備をしてきました。

当日は、天気に恵まれ(恵まれ過ぎて猛暑日でしたが)
予定通り、屋内外に会場を分け、開催できることと
なりました。

会場の飾りつけ、屋台の様子はこちら→

11:00いよいよ開催です。

会場には利用者様、ご家族、近隣の方々がこの暑さ
にも関わらず、大勢お越しくださいました。

お子様はゲームコーナー(射的、輪投げ、ヨーヨー釣り)
に夢中で、景品を嬉しそうに手にしていました。

大人の皆さまは、屋台の飲食に夢中です。
特に昨年から販売を始めた「豚串」は非常に好評で、
リピーター続出、終了予定時間前にも関わらず、
「完売」となりました。

来年は、少し涼しくなる夕方から始めて、最後に
花火を楽しんでいただくのも良いのでは・・・?
と早くも新しいアイデアが生まれています。

夏祭りの様子はこちら→

皆さまにご協力いただいた「夏祭り」
今年も大盛況で幕を閉じることが出来ました。

また、忙しい中、奮闘して下さった職員のみんな
本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう。

最後になりましたが、今回の開催にあたり、
中尾町内会長様、正願寺様、中尾消防後援会様には
過分なるご寄付を頂き、まことにありがとうございました。

2019年08月09日
早くも第5弾 陶芸教室 かわいい生徒さんも参加

7月26日(金)

「南清苑の陶芸教室」は早くも第5弾を迎えることに
なりました。
毎回ネタ探しに奮闘してくれている相談員さんには
「感謝、感謝」です!!!

今回は「表札」を作ろう!ってことで、ご家族の方々
にも参加を募ったところ、利用者様のご家族で
お孫さん、曾孫さんがやって来てくれました。

皆さんの腕が上がってきているので、少し手の混んだ
手法を取り入れることにしました。

表札作りの手順はこちら→

皆さま呑み込みが早く、あっという間に次々と表札が
出来上がっていきます。

皆さまの奮闘の様子はこちら→

今回参加して下さったかわいい生徒さんも、先生役の職員が
懇切丁寧に教えるまでもなく、なかなかステキな
作品を作りあげていきます。

かわいい生徒さんの様子はこちら→

かわいい生徒さんからは「また来てもいい?」と
嬉しいリアクション!!!

どうぞ、どうぞいつでもお待ちしています。

焼き上がるのを楽しみに待っていてね。

2019年07月29日
夏祭り間近です

7月28日(日)

いよいよ8月3日(土)は南清苑の夏祭りです。

11:00~15:00の予定です。
当日はたくさんの料理の屋台のほか、ゲームなども
用意します。

夏祭りに向け、職員の皆さんが忙しい業務の合間を
縫って、施設内の飾りつけをしてくれています。

職員の皆さんによる飾りつけはこちら→

利用者の皆さまには、少しでも夏らしい雰囲気を
味わって頂ければと思います。

当日は、利用者様、ご家族さまはもちろんのこと、
近隣の皆さまにも楽しんでいただきたいと考えて
おりますので、ぜひ「南清苑夏祭り」にお越し
ください。

2019年07月29日
ブラックボード更新です

7月23日(火)

1か月ほど前、弐号館茶室に「プチ」陶芸ギャラリーを
設け、その際に皆さまの目を引くようにと「ブラックボード」
を用意して頂き、そこにイラストを描くようにしました。

先日、ネットで検索していたら・・・
「書き換えないとブラックボードの告知効果は無くなる」
と衝撃の記事が掲載されていました。

ということで、早速書き換えをしました。前回のイラスト
に比べ、ちょっとあっさりした仕上がりになりましたので、
私がプライベートで撮影した「猫さん」も一緒に飾って
みました。

茶室のギャラリー内には、利用者の皆さまの力作を多数
展示しておりますので、南清苑にお越しの際は、ぜひ
弐号館の「プチ」陶芸ギャラリーにもお立ち寄りくださいませ。

ブラックボードPOPの更新と、皆さまの力作はこちら→

2019年07月24日
上々の出来あがり

7月21日(日)

先日の陶芸教室(猫さん顔のお皿作り)が好評のため、
色付けと本焼きは2回に分けて行いました。

そして、今回はその2回目!!!

こじんまりと弐号館の茶室で行いました。

色付けの様子はこちら→

利用者の皆さまも職員も確実に腕が上がってまいり
ました。

そしていよいよ、完成です!!!

完成品はこちら→

皆さんいかがですか?
今回は本館の事務所前に飾ってありますので、ぜひ
南清苑にお越しの際はご覧ください。

2019年07月24日
新しい技法です(陶芸教室)

7月11日(木)
今日は先日の陶芸教室の続きです。

素焼きした猫さん顔の皿に色を塗っていきます。

今までは単色での色付けでしたが、今回は専用の
絵の具を使っていきます。

皆さま猫さんの顔を丁寧に塗っていきます。

塗り終わったら、今度は透明な釉薬を、色付けした
器に塗っていきます。

塗り終わると一面真っ白になってしまったため
皆さまは「本当にこれでいいの?」と不安そう
でしたが、職員が作った試作品を見せると、
安心されました。

色付けの様子はこちら→

今回はその他にも、カレットグラスを使った器づくり
にも挑戦しています。

あさってには、本焼きが完了します。

2019年07月16日
すいか割り大会

7月7日(日)
本日は七夕です。織姫さんと彦星さんが年に一度だけ
逢うことを許された日ですね。

利用者さまにとっても、大切な願いが叶うかもしれない
日です。

そんな皆さまの願いの一つであろう、「美味しいすいかを
お腹いっぱいに食べたい!!!」に応えるべく、今年も
恒例のすいか割り大会を行いました。

今回は「割る」用のすいかはお馴染みの縞模様のもので、
皆さまが「食べる」用は、種を気にせず食べられるように
種無しのものを用意しました。

すいか割りの準備の様子はこちら→

さて、準備が整ったところで、皆さまを会場にお連れ
します。昔すいかを栽培されていた方は、「ここに
来たら、懐かしいすいかの匂いがして、嬉しくなっちゃった」
とおっしゃっていました。

いよいよ、すいか割りが始まりました。
皆さま初めは遠慮がちでしたが、少しずつ割れてくると、
「頑張れ~」「あと一息!」と熱い声援が飛び、見事に
すいか割り成功しました。

めでたく成功した後は、美味しくすいかを頂きます。

ふだんあまり食の進まない方でも、ご自分で手に取り
すいかを召し上がっていました。

皆さまが美味しく召し上がられている様子はこちら→

今年は雨が多いせいで、甘みが足りないということでしたが、
そんなことは気にならないくらい好評で、「もうお昼ご飯は
いらないわ」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

夏らしいイベントに皆さま喜んで頂けたようで、これからも
楽しい催し物をどんどん企画していきます。

2019年07月09日
マージャン好き 第2弾

6月30日(日)

先日マージャンのメンツがようやく揃ったと思った
のに、またお一人具合が悪くなり入院してしまい
ました。

早く戻ってきてくださいね。

・・・ということで、今回は私もメンツに混ぜて頂きました。

お金はもちろん賭けません、点数計算による順位決めも
ありません(ただ単に点数計算が苦手なだけですが・・・)
超健康マージャンです。

私は初め「軽くお付き合い」のつもりでしたが、始まると
そんな気持ちは吹っ飛んでしまい、完全に「勝つモード」
に入ってしまいました。

結局大人げない私が5回アガリということになってしまいました。

参加された利用者さまは「久しぶりに楽しかったよ」と喜んで
頂けました。
自分はどういう手を作るか、また他の人は何を待っているのかなど
真剣に考えることは、適度な刺激になります。
「またやりましょうね」と伝えると、満面の笑みで応えてくださいました。

 

マージャンの様子はこちら→

2019年07月01日
陶芸教室 第4弾

6月28日(金)

本日は陶芸教室4回目です。

最近では、ポスターでの告知やプチギャラリーの
効果で、利用者様の方から「次はいつやるの?」
「次は何を作るの?」とポジティブなご意見を
頂くようになりました。

その期待に応えるべく、今回も先生役の相談員さんは
利用者さまを飽きさせるようなマネはしません。

ということで今回は・・・
「猫の顔のお皿を作ろう」ということになりました。

猫さんの顔の皿作成手順はこちら→

事前に職員が作ったお手本がありますので、皆さま
それを参考に作っていきますが、皆さまの腕は着実に
上がってきています。

皆さまの奮闘ぶりと作品はこちら→

こうなると職員も負けていられません。副施設長を
筆頭に渾身の作品作りが始まります。

職員の奮闘ぶりはこちら→

今回は新たに「化粧土」を用意して頂いたので、それを
使って着色しました。
今までよりさらに質の高い作品が期待できます。

次は素焼きの後の釉薬塗りを行う予定です。

2019年07月01日
プチギャラリー のつづきです

6月25日(火)

先日弐号館の玄関ホールに、陶芸教室で利用者様が
作られた器を飾るために小さなギャラリーを設けたお話は
しましたが、いまいち注目を浴びていないと感じ、何か策は
無いかと考えておりました。

・・・で、上司のアドバイスもあり、ブラックボードを
置いて皆さんの目に留まるようになればと考えました。

ただ、ブラックボードにしてもそんなに安い買い物では
ありません。
しかし、「利用者様のためになるのなら・・・」と快く
承諾して頂けました。

良い上司に恵まれて、私は幸せものです。

というわけで、ブラックボードにイラストを描いて置いて
みました。
今後、利用者の皆さまが作ったものをどんどん展示して
行きたいと思っています。

ブラックボードの様子はこちら→

2019年06月25日
プチギャラリー

6月18日(火)

今まで利用者の皆さまが陶芸教室で作られた作品を
弐号館のホールにある茶室に展示することにしました。

展示に当たっては、職員の皆さんが作品の横に
素敵な写真を添えてくれました。

弐号館へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
お待ちしています。

ギャラリーの様子はこちら→

2019年06月21日
お散歩

6月20日(木)

今日は利用者さまとお散歩に行きました。

私も通勤で施設周辺は毎日のように走っているのですが、
あまり注意して見ていなかったことに気付きました。

特にこの時期は紫陽花を丹念に育てていらっしゃる
おうちが多いようで、色とりどりの花が咲き乱れて
いました。

散歩中、利用者さまはしきりに「重いだろう。押して
もらって悪いね」や「疲れないかい?」と気遣って
くださり、改めてご高齢の方々の「人に対する気遣い」
のありがたさを感じました。

お散歩の後半では近くのお寺に「これからも皆さまが
お元気に過ごせますように」とお参りをしてきました。
(ただ、お賽銭を忘れてしまったので、願いは届く
でしょうか???)

お散歩の様子はこちら→

2019年06月21日
デンドロビウムが咲きました

6月15日(土)

職員が自宅で育てているデンドロビウムが満開に
なったということで、南清苑にてお披露目です。

「デンドロビウム」というと、聞き慣れない名前かも
しれませんが、「シンビジウム」という名前はどうでしょう?

デンドロビウムとシンビジウムは、どちらも蘭なのですが、
デンドロビウムは着生蘭(木の幹や岩などに根を張りつかせて
育つ)で、シンビジウムは地生蘭(土の中に根を下ろす)
だそうです。

私もインターネットで調べたにわか知識なのですが・・・

とにかく、このような花々を利用者の皆さまがご覧になって
少しでも季節や自然を感じられたら幸いです。

デンドロビウムは現在本館のエレベーター前に飾ってあります。

ぜひ、南清苑にお越しの際は、ご覧ください。

デンドロビウム満開の様子はこちら→

2019年06月18日
パンの優しい香り

6月7日(金)

朝食後、利用者様から「なんか小腹が空いたわねぇ~」
とお話があったので、今日は10時のお茶の時間に
焼き立てのパンをお出しすることになりました。

パンはトースターで焼き、塗るものはマーガリン、
はちみつ、ブルーベリー、いちごのジャムを用意
しました。

こちらから声をおかけする前から、「いい匂いがするね」
とお部屋から出てこられる方もいました。

皆さん好みのものをかけて、美味しそうに召し上がって
くださいます。

ご高齢の方々の好みも少しずつ変わってきているようです。
私たちも「ご高齢の方は・・・」と固定観念を持たず、
日々変わるニーズに対応できるようにしていきます。

皆さんの様子はこちら→

2019年06月12日
陶芸教室 第3弾 釉薬塗りの巻

6月7日(金)

前回新たな試みで、葉っぱを使って出来上がった器が
すっかり乾燥したので、素焼きを済ませ、今日は皆さまに
釉薬を塗って頂きます。

今回、圧倒的な人気だったのが、水色です。

皆さま、器の形状によって合う色を選ばれているんですね。

今回で第3弾となった陶芸教室ですが、皆さまも慣れて
来られたようで、釉薬塗りについても「素早く」「丁寧に」
なってきました。

出来上がりの写真はまた次回アップします。

釉薬塗りの様子はこちら→

2019年06月12日
ドライブレコーダーを装着しました

6月7日(金)

南清苑では、
①利用者様に安心して乗車していただくため
②職員の安全運転に対する意識向上を図るため
③有事の際の情報提供のため

送迎に使用する全車両にドライブレコーダーを装着しました。

最近、悲惨な交通事故が続いており、多くの命が奪われて
います。

このようなことを少しでも地域から減らせればと考え、まずは
自分達から安全運転への意識を高めようということ、そして
「私たちはご家族から大切な利用者様をお預かりしているんだ」
という意識を職員が忘れないようにしてほしいという思いから
今回装着することになりました。

このような意識が他の事業所にも繋がっていくことを期待して
います。

ドライブレコーダーの画像はこちら→

2019年06月07日
陶芸教室 第3弾

5月31日(金)

令和がスタートして、はや1ヶ月が経ちました。

新しい時代になっても、陶芸教室担当職員の熱意は
変わりません。

今回は新たな手法に取り組んでみました。

手順はこちら→

上手くいくかどうか心配でしたが、それは取り越し苦労
でした。

皆さん、初めての試みにも関わらず、上手に仕上げて
いきます。

皆さんの奮闘ぶりはこちら→

出来上がった作品は2日ほど乾燥させます。

次回は釉薬塗りです。

ぜひご期待ください。

2019年06月04日
縁起が良いですね

6月3日(月)

今年も燕さんが南清苑にたくさん来てくれました。

「燕が巣を作ると縁起が良い」と言われていますが、
今年は5か所新居が出来上がりました。

すでに巣立ったところもありますが、ただいま子育て
奮闘中のところもまだまだあります。

親燕さんがせっせと餌を運び、雛さん一同は大きな口を
開けて、餌をおねだりします。
子育て、人育てのむずかしさ、大変さを燕さんに重ねて
感慨にふけってしまいます。

南清苑がご利用者様にとっても、職員の皆さまにとって
「居心地の良い、縁起の良い場所」となるように、
これからも頑張ります。

燕さん、来年もお待ちしていますね。

燕さんの様子はこちら→

2019年06月04日
大盛況の出張販売会

5月21日(火)

今回は初めての試みとして、施設内で販売会をすることに
なりました。

販売会を開催して頂くのは、「ふくまる」さん

今まで数々の病院や施設で行われてきたという、十分な
実績があります。

開催の1時間前に「ふくまる」さんの皆さんが到着。

慣れた手つきで商品を並べていきます。

商品は各種衣料、日用雑貨、お菓子・・・などです。
中には普段スーパーやコンビニでは見かけないお菓子も
ありました。

商品はこちら→

13時開始と同時に、本館、新館、ケアハウス、デイサービスの
方々が続々と会場にいらっしゃいました。

普段、頻繁に買い物に出かけられない方々も久しぶりのショッピング
を満喫されていました。

ある方は「自分で好きなものを買うっていうのは、なんかわくわく
するわね」と大喜びでした。

ショッピングの様子はこちら→

2019年05月29日
焼き上がりました

5月19日(日)

2回目の陶芸教室もいよいよ大詰めです。

専用の窯で皆さんの作品を、1日かけて焼いていきます。

釉薬を塗っていた時は、どんな色になるのか想像がつきません
でしたが、ようやく完成です。

皆さんの作品はとても味のあるものに仕上がっています。

今回は、作品とともに皆さんが作業されている時の写真も
合わせて、ロビーに飾らせて頂いています。

面会に来られたご家族の方々は皆さん足を止め、ご覧に
なっています。

皆さんの作品はこちら→

これからも皆さんの未知なる才能発掘のため、いろいろな
取り組みをしていきます。

2019年05月29日
田植え

5月13日(月)

今日はいつもお世話になっている近隣の方のお宅にお邪魔して「田植え」

をしてきました。

5月に入り、新緑が映える季節になってきました。

利用者様の皆さんは、土地柄農業に携わっていた方が多いようで、「田植え

に行きませんか?」とお声かけすると、とても嬉しそうに「行く!行く!」

とノリノリで返事をして下さった方が多かったです。

お宅に到着すると、すでにデイサービスの方々が田植えに勤しんでいました。

残念ながら、いらっしゃった方々全員が田植えを出来るというわけでは

ありませんでしたが、そのような光景をご覧になるだけで心が躍る様子で、

それぞれの経験談を懐かしそうに話されていました。

中には「昔取った杵柄」で、見事なほど綺麗に植えられていた方もいらっしゃい

ました。


まだまだ気が早いですが、収穫の時期が待ち遠しいですね。

今日は新緑の季節を満喫できた1日でした。

                      田植えの様子はこちら→

2019年05月29日
第2回 陶芸教室 色付けの巻

5月13日(月)

4月の後半に、利用者様の皆さんが作られた器の素焼きを済ませましたので、

今日は色付けをしていきます。

それぞれの器に塗る釉薬の色は皆さんに決めて頂きます。

色は、黄,緑,青,紫,茶,赤・・・そして今回新たに黒を用意してみました。

種類が多くある中で、やはり人気なのは落ち着いた色の黄色や茶色でした。

皆さんお好みの色で塗っていきますが、塗っても塗っても器が吸収してしまう

ので、「もう何回重ね塗りしたらいいのよぉ~」と戸惑われる方もいらっしゃい

ました。

私、この教室のお手伝いをするようになって初めて知ったのですが、底の部分は

焼く時に窯にくっついてしまうので、塗らないのが決まりだそうです。

                        色付けの様子はこちら→

皆さんに塗って頂いた器は、先生役の職員が少し修正をかけてから、本焼きと

なります。

果たして皆さんは焼き上がりに満足して頂けるのか・・・

乞うご期待です。

2019年05月29日
マージャン好き

5月26日(日)

今日はマージャン会にお邪魔しました。

メンツは女性職員1名とあとは男性利用者の皆さま。

いずれも腕に自信のある方ばかりです。

最近の若い子はあまりマージャンを好まないということを
聞きますし、あまり良いイメージを持たれない方も多い
のではないでしょうか?

しかしマージャンは「実は最強の脳トレ」とも呼ばれています。

「指先を使う」「役を作る」「点数計算」「相手を読む」という
ゲーム中行われる行為一つ一つが、脳を活性化させると聞きます。

さて、勝負の行方はいかに!!!

マージャンの様子はこちら→

2019年05月29日
こいのぼりの季節ですね

令和になりました。

今年もこいのぼりの季節がやってきました。

利用者様の皆さんとともにお隣袖ヶ浦市の「鯉のぼりフェスティバル」

に行くことになりました。

しかし・・・出発1時間前になって、突然の雷雨!!!

こいのぼりも雨に濡れて、「煮干し」のようになってしまって

いるのではないかと心配されましたが、おてんとうさまが味方して

くれました。

                   こいのぼりの様子はこちら→

お天気が回復した後は、夏のような日差し・・・

皆さんも久しぶりの良い陽気に満足された様子でした。

帰ってきてからは、有名なクリームパンでティータイム。

「花より団子ね」と、こちらも満足して頂けたようでした。

                  ティータイムの様子はこちら→

2019年05月06日
鯉のぼりフェスティバル 第2弾

5月5日(日)

袖ヶ浦の「鯉のぼりフェスティバル」が最終日ということで、前回とは違う

利用者様の皆さんと出かけました。

今日はにわか雨の心配もなく、すっきりと晴れ渡っていました。

大型連休も大詰めということで、会場にはたくさんの方々がいらしていました。

出店も並んでいたのですが、いかんせんそこに行くには、急な坂を下りなければ

なりません。

今回は断念し、漂ってくるいい匂いを嗅ぎながら、春のひと時を過ごしました。

                   こいのぼり見学の様子はこちら→

帰りの車中では「来年も連れて行ってね」と早くも予約が入りましたので、

規模を縮小することなく、開催して頂けることを祈っています。

何か施設側でお力になれることがあれば、ぜひお手伝いさせて頂きたいと

思います。

2019年05月06日
陶芸教室2回目です。

好評により陶芸教室2回目の開催です。

  今回は新館の利用者の皆さんと行いました。

  まずは先生役職員からのレクチャーです。

                    レクチャーの様子はこちら→

  前回はろくろを使用しての本格的な作業でしたが、今回は少し

  簡易的な方法で作ってみます。

  さて、さっそく実践です。皆さんはじめはおっかなびっくりでしたが

  コツを掴んだようで、徐々に良い具合に仕上がってきました。

                   皆さんの実践の様子はこちら→

今回も皆さんそれぞれの出来栄えには満足そうです。

                    出来上がりの様子はこちら→

  皆さんの作品は1週間乾燥させた後、「素焼き」をし「色付け」を経て

  「本焼き」となります。

  出来上がりが楽しみですね。

2019年05月01日
フルーツバイキング

4月21日(土)
新館でフルーツバイキングをしました。

例年好評な企画だそうで、今年も若干遅くなりましたが
開催の運びとなりました。

使用するフルーツは、缶詰などとは質も価格も違う
いい品ばかりです。

               使用したフルーツはこちら→

そして、午前中にカットしたフルーツを職員2名が手分けして
盛り付けます。
1名はそのような経験があるらしく手慣れたものでしたが、
もう1名は悪戦苦闘していました。

その甲斐あって、とてもきれいに盛り付けられました。

                盛り付けの様子はこちら→

さて、待ちに待ったフルーツバイキングの時間です。

皆さん譲り合う優しい一面をのぞかせながらも、自分の
好物はしっかりと確保されていました。

初めはお上品にフォークに刺して召し上がっていた方も、
気づけば「五本箸」(手指のこと)が登場する事態と
なりました。

               バイキングの様子はこちら→

30分もしないうちに用意していたフルーツは皆さんの
胃袋に仕舞われました。

それだけ、皆さんも美味しいものには目が無いんだなと実感
しました。

今回は目でも舌でも美味しく味わうことができました。

準備してくれた職員の皆さん、ありがとう!!!

2019年04月25日
陶器の完成です

4月9日(火)

先日、利用者の皆さまに色付けをしてもらった作品を
本焼きしましたが、いよいよ完成となりました。

最高1,300℃という高熱で約13時間焼き、ようやく
出来上がりました。

「初めて陶芸をやったけど、こんなに素敵に出来上がるなら
またやりたいわ」など、利用者の皆さまからは大好評でした。

今度は皆さんの作品で、お茶会でも出来たら良いなと考えて
います。

                完成した陶器はこちら→

                                         焼く前と焼いた後はこちら→

2019年04月15日
色付けと本焼きをしました (陶芸教室の続編)

4月5日(金)、6日(土)

陶芸教室もいよいよ仕上げが近づいてきました。

今回は2班に分かれて、先日素焼きしたものに色付けをして
いきます。

まずは恒例となりました、先生役の職員からレクチャー
です。

              レクチャーの様子はこちら→

さて、利用者の皆さまは好みの色を選んだあと、それぞれに
塗り始めます。
色の塗り方にも性格が表れるようです。非常に丁寧に
はみ出さないように塗る方もいれば、「少々のことは気にしない」
とばかりに豪快に塗られる方もおられます。

             皆さまの作業の様子はこちら→

そして色付けが終わりましたら、いよいよ本焼きです。

       色付け完了と電気釜に入れる様子はこちら→

最高1,000℃以上の高温で焼き上げます。

仕上がりが楽しみですね。

2019年04月07日
お花見しました

4月5日(金)

本日は弐号館の利用者の皆さまとお花見です。

あいにく強風が吹き荒れる中でしたが、非常に暖かく
風の強さを一瞬忘れてしまうほどでした。

             お花見の様子はこちら→

中には桜を見ながらおいしそうにノンアルコールビール
を飲まれている方もいました。

桜の花びらが舞い散る中、利用者の皆さまにはほんのちょっと
春を感じて頂けたのではないでしょうか。

        職員お手製の花壇の様子はこちら→

2019年04月07日
弐号館の事務所について

木更津市中部地域包括支援センターの異動後、弐号館の事務所が
不在のままとなっており、ご家族様には大変ご迷惑をおかけして
おります。

5月には弐号館事務所の職員が常駐できるよう調整中です。

ただ、休日など事務所職員が少ない場合や、職員が外出で
不在になる場合もありますので、そのような際は看板を
設置しますので、そちらをご覧ください。

引き続きご面倒をおかけし、まことに申し訳ございませんが、
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

                看板の表示はこちら→

2019年04月05日
素焼きしました (陶芸教室の続編)

4月5日(金)
先日陶芸教室で出来上がった皆さんの作品を、先生役の職員が
忙しい合間を縫って、陶芸用の電気釜で素焼きをしてくれました。

                   素焼きの器はこちら→

このあと、釉薬付け(色付け)をして、本焼きをすると
めでたく完成となります。

また、追ってお伝えいたします。

おまけ・・・
施設の玄関にある君子蘭が咲きました。そして中庭の桜も満開
です。
本日は午後に利用者の皆さまとお花見の予定です。

                君子蘭と桜の様子はこちら→

2019年04月05日
お花見のシーズン

4月3日(水)
特養の利用者の皆さまとお花見に行ってきました。

まだまだ朝晩は寒く、当日も「延期したほうがいいかな・・・」
と思うほど、出勤時は冷えていました。

ただ、お昼を過ぎると風も弱まり、日差しが暖かく感じられる
ようになってきたため、予定通り出発です。

じつは職員も利用者の皆さまとの外出は楽しみでして・・・
昼前から何となく気分も上がってきていました。

ただ「公園でのお花見だけ」というのは芸が無いので、桜並木が
キレイな川沿いの道をゆっくり進みながら、車内からの桜も
楽しみました。

              車窓からの桜の様子はこちら→

さて、お目当ての公園に到着です。

さすがに風が吹くと「ちょっと寒いね」と利用者のみなさまから
声が上がりましたが、「車から出たくない」とおっしゃられる方は
誰一人おらず、春のお散歩を楽しみました。

公園ではおやつを食べたり、コーヒーやジュースを飲みながら
花見を満喫し、自然と春の歌を口ずさむ方もいらっしゃいました。

             公園でのお花見の様子はこちら→

時間としては1時間30分ほどでしたが、皆さまひさびさの外出
を思う存分楽しまれた様子でした。

ずーっと室内で過ごされたのでは息が詰まってしまいます。

これからはお散歩には絶好の季節がやってきます。

利用者の皆さまから「え~また行くの?」と言われるくらい、
今後もお散歩を共にしたいと考えています。

2019年04月05日
陶芸教室を始めました

3月29日(金)
陶芸教室を行いました。
今までデイサービスの利用者様対象に行っていたのですが、
今回は、特養の利用者様にお集まりいただき、開催しました。

先生はデイサービスでその腕を鳴らした生活相談員さんと、
副施設長です。

まずは下準備から始めます。
                下準備の様子はこちら→
    
        先生方によるレクチャーの様子はこちら→
               
初めは利用者の皆さまは控えめでしたが、徐々に興味をそそられた
ようです。

             皆さんの実践の様子はこちら→

利用者の皆さまが慣れてきたところで、満を持して副施設長
の登場です。

             副施設長参戦の様子はこちら→

         利用者の皆さまの奮闘の様子はこちら→

その後、他の職員も参加して、利用者の皆さんと楽しみました。

「土に触れる」ということは、利用者の皆さまにとって、非常に
良い刺激になったと思います。私も陶芸は初めての体験でしたが、
とても落ち着き、なおかつ集中できるものなのだと実感しました。

       皆さんの出来上がった作品の様子はこちら→

      皆さんの作品を乾燥させている様子はこちら→

今後も利用者の皆さまに様々なものを提供し、充実した生活と
なるよう、お手伝いしていきたいと思います。

2019年04月02日
出張販売会のおしらせ

木更津南清苑では初の試みとして、出張販売会を行なうことに
なりました。

衣類、日用雑貨のほか、お菓子もご用意する予定ですので、
皆さまお気軽にお越しください。

詳細については添付のチラシをご覧ください。

                     チラシはこちら→

2019年03月18日
面会制限解除について

感染症対策で面会を制限していましたが、
3月25日 月曜日より解除となります。
面会制限期間中のご利用者様の様子等は各フロア職員へ
お尋ね下さい。
長期間、ご迷惑をお掛けしました。

詳細については添付書類をご覧ください。

                   添付書類はこちら→

2019年03月18日
心肺蘇生の勉強会

3月15日(金)

心肺蘇生の勉強会を行いました。

当施設にはAED(自動体外式除細動器)を設置していますが、
いざという時「使えません」では通りませんので、しっかりと
勉強しました。

まずは、心肺蘇生についての講義がありました。

心肺蘇生とは文字通り「蘇生」を促すためのものですが、
「蘇生」とは最低条件であり、やはり「救命」を第一に考えて
いかなければなりません。
ここでは「蘇生」と「救命」の違いや重要性を学びました。

                 講義の様子はこちら→

続いては実技です。

AEDとはいえ万能ではありません。AEDを取りに行っている間や
準備している間も、救命率は下がっていきます。それを極力
下げないためにも心臓マッサージは必須となります。
心臓マッサージは脳の後遺症リスクを下げるためにも、非常に
重要な作業です。

                 実技の様子はこちら→

今回学んだ心肺蘇生ですが、決して一人で出来るものではありません。
人間同士が協力し合わなければ「命」を救うことは出来ません。
技術だけではなく、今後、もしそのような場面に遭遇した時に
真っ先に手を差し伸べられる「勇気」も学んだような気がします。

            職員の共同作業の様子はこちら→

                 

2019年03月18日
南清小の皆さん、ありがとう

3月5日(月)

今日は、南清小学校の生徒の皆さんから頂いた

お米でおにぎりをにぎりました。

このお米は南清小の5年生の皆さんが「総合の学習」の

時間を利用して、学校内でお米を育て収穫したものです。

本日お手伝い頂いたのは、南清苑のデイサービス利用者様や

入所者様です。

皆さまにお米をいただいた話をすると、「それじゃあ、大事に

にぎらなきゃね」と”昔取った杵柄”で素早く丁寧ににぎってくださり、

あっという間に100個近くのおにぎりが出来上がりました。

       皆さんがおにぎりを握っている様子はこちら→

美味しいお米でにぎったおにぎりをさらに美味しくいただくため、

豚汁とお漬物も用意しました。

               出来上がった様子はこちら→

南清小学校5年生の皆さん、お米ほんとうにありがとうございました。

美味しく頂きました。

今度は南清小学校の皆さんのために、私たちが何かお役に立てればと

思います。

2019年03月05日
おもひ草

3月2日(土)

以前、南清苑を利用して頂いていた方が趣味にされていた

短歌をご家族の方が歌集として集め、この度出版されました。

この歌集「おもひ草」には500を超える句が掲載されているのですが、

その中に、南清苑の様子を詠んだ句があるということで、ご家族が

「ぜひ南清苑の皆さまにも詠んでいただきたい」

とわざわざお持ちくださいました。

ご家族の皆さま、この度はまことにありがとうございました。

謹んで拝見させて頂きます。

職員一同、厚く御礼申し上げます。

                    「おもひ草」はこちら→

2019年03月04日
面会制限について

この度、施設内におきまして数名の入居者様がインフルエンザを発症されたことにより、ご面会を全面禁止とさせていただきます。ご家族様に大変ご心配をお掛け致しまして、申し訳ありません。
また、ご面会再開の目途が付きましたら改めてお知らせ致します。何卒ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

2019年02月22日
炊き出し訓練を行いました

2月20日(水) 炊き出し訓練を行いました。

これは大地震などの災害時に備え、厨房施設が使用できなくても、利用者様
や職員に滞りなく食事が提供できるように、職員が各機器の保管場所と使用
方法に慣れておくための訓練です。

また、南清苑では非常食を常備していますが、備蓄しているものを消費期限
の近いものから順番に、日常生活で消費しながら買い足していく「ローリング
ストック」を取り入れており、今回の訓練はその一環でもあります。

今回は、カレー・ごはん・おかゆを作ることにしました。

まずは準備です。

                        準備の様子はこちら→

準備が出来たらカレーの調理に入ります。

                     カレー調理の様子はこちら→

カレーの調理と同時にごはん、おかゆの調理も開始します。

                     ごはん調理の様子はこちら→

                     おかゆ調理の様子はこちら→

準備から後片付けまで2時間半ほどかかりましたが、無事に美味しいお昼
ごはんを皆さんに提供することができました。

災害はいつ起こるか分かりません。
今まで災害に遭われた方々の貴重な教訓を万が一の時に活かせるよう、
今後もこのような訓練を頻繁に行っていきます。

防災対策委員会のメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

さいごに・・・
南清苑に届いた春まぢかの便りを載せておきます。
             
                     春まぢかの風景はこちら→

2019年02月21日
お米をいただきました

先日、南清小学校の5年生の皆さんから、お米をいただきました。

                       その時の様子はこちら→

5年生の皆さんは、「総合の学習」で農家の方々の努力や苦労を
学び、それを活かしてお米作りの実体験をすることになりました。

もちろん、皆さんにとってお米作りは初めての体験でしたので、
いろいろ大変だったと思います。

しかし、努力の甲斐があって、とても美味しそうなお米が出来上がり
ました。

実は5年生の皆さんは、1,2年生の時の体験学習で、南清苑に
いらっしゃったことがあり、その時のお礼の意味を込めて「この
お米は南清苑に送りましょう」ということになったそうです。

今回のように、地域の皆様との繋がりが増えていくことは、私達
職員にとって、とても喜ばしいことです。

        5年生の皆さんから頂いたお手紙と、努力の結晶はこちら→

南清小学校の5年生の皆さん、そしてご指導いただいた先生方、ほんとうに
ありがとうございました。

頂いたお米で作ったおにぎりは、次回アップさせていただきます。

2019年02月05日
面会制限の一部解除について

この度は、施設内におきまして入居者様がインフルエンザを発症された事に対し、ご家族様に大変ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。またご面会の中止をさせていただきましたことで、発症された方が重篤になられる事もなく、感染の広がりを抑えることができましたのも皆様のご理解とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。 
 インフルエンザの発症があった方もご回復され、新たな発症もありませんでしたので、面会制限を『第3段階』の全面禁止から『第2段階』へ引き下げさせて頂く事をお知らせ申し上げます。
ご不便をお掛けしますが何卒、ご理解とご協力をお願い致します。   
                         →詳しくはこちらになります。

2018年01月26日
木更津市中部地域包括支援センター移転のお知らせ

平成29年5月8日より木更津南清苑施設内より旧木更津市保健相談センター内1階へ移転となります。
地域の高齢者の皆様が安心して生活を続けられるお手伝いさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

新 住 所  木更津市中央1-5-18
電 話 番 号  0438-97-7818
FAX番号  0438-97-7819

2017年05月01日
面会制限解除について

感染症対策で面会を制限していましたが、4月15日土曜日より解除となります。
面会制限期間中のご利用者様の様子等は各フロア職員へお尋ね下さい。
長期間、ご迷惑をお掛けしました。

2017年04月12日
感染症予防対策実施について

インフルエンザ等の感染症が流行する季節になってきました。
当苑では、感染症予防対策としてご面会される方へマスク着用等の対策にご協力をお願い致しております。
詳細については添付資料を参照して下さい。  面会者感染予防対策
同時に職員にも感染症予防対策を徹底しております。詳細については添付資料を参照して下さい。 職員感染症予防対策 

ご不便をお掛けしますが何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

2016年10月24日
アクアラインマラソン2016開催に伴う交通規制情報

10月23日 日曜日に開催される〈アクアラインマラソン2016〉に伴う交通規制が施設近隣道路対象となっています。

交通規制情報を掲載してありますので、面会時等はご確認の上、来苑下さるようお願い致します。

http://chiba-aqualine-marathon.com/2016/common/pdf/tra02.pdf

 

 

2016年10月01日
面会制限解除のお知らせ

感染症対策で面会を禁止していましたが、4月15日より解除となります。
面会禁止期間中のご利用者様の様子等は各フロア職員へお尋ね下さい。
長期間、ご迷惑をお掛けしました。

2016年04月10日
謹んで新年のお喜びを申し上げます

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も職員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心掛けていく所存でございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016年01月01日
感染症予防対策実施について

インフルエンザ等の感染症が流行する季節になってきました。
当苑では、感染症予防対策としてご面会される方へマスク着用等の対策にご協力をお願い致しております。
詳細については添付資料を参照して下さい。  ご面会感染予防対策

同時に職員にも感染症予防対策を徹底しております。詳細については添付資料を参照して下さい。 職員感染予防対策

ご不便をお掛けしますが何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

2015年11月25日
面会解除のお知らせ

4月1日より感染症対策で面会を禁止していましたが、解除となりました。
面会禁止期間中のご利用者様の様子等は各フロア職員へお尋ね下さい。
長期間、ご迷惑をお掛けしました。

2015年04月01日
感染予防対策情報

 近隣の施設にて、インフルエンザの集団感染が発生したことに伴い、感染予防対策として12月30日より面会を全面禁止にすることになりました。
 現在のところ、当施設においてはインフルエンザに感染したご利用者様はおりません。
 ご利用者のご様子、面会の禁止期間等のお問い合わせは相談員(下山、牛島、土肥)までお願いいたします。
 何卒、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2014年12月31日
木更津南清苑 電気設備、空調設備改修工事について

平成26年12月中旬より平成27年5月下旬まで特別養護老人ホーム本館、ケアハウスの空調設備工事を行うことになりました。
ご利用者様、ご家族の方へはご不便をお掛けしますが、ご協力の方、よろしくお願い致します。
尚、工事の工程表は添付資料を参照して下さい。
電気工事改修工事工程表
空調設備改修工事工程表

2014年12月08日
感染症予防対策実施について

インフルエンザ等の感染症が流行する季節になってきました。
当苑では、感染症予防対策としてご面会される方へマスク着用等の対策にご協力をお願い致しております。
詳細については添付資料を参照して下さい。ご面会時感染予防対策 

同時に職員にも感染症予防対策を徹底しております。詳細については添付資料を参照して下さい。職員感染症予防対策

ご不便をお掛けしますが何卒、ご理解とご協力をお願い致します。

2014年11月06日
入札公告

ケアハウス南清苑の大規模修繕事業の補助金事業を含む、木更津南清苑本館電気設備改修工事、空調設備改修工事に伴う入札の公告を掲載致します。詳細に関しては添付資料を参照して下さい。

1.入札公告 南清苑 電気設備改修工事
2.入札公告 南清苑 空調設備改修工事

2014年10月08日
平成26年 夏祭り開催のお知らせ

毎年恒例の夏祭りが開催されます。

特別養護老人ホーム 本館、弐号館 8月20日(水) 時間 14:00~16:00 場所 デイルーム
水ヨーヨー、かき氷等の出店もあり、アットホームな雰囲気で行っています。
フラダンスボランティアの出し物が行われます。

デイサービスセンター 8月19日(火)21日(木)22日(金) 時間 12:00~15:00 場所 デイルーム
水ヨーヨー、かき氷等の出店もあり昼食も屋台形式で提供されます。
19、21日は和太鼓ボランティアの出し物が行われます。

見学等も可能です。電話でお問い合わせ下さい。

2014年08月06日
当施設利用料金の改定について

消費税率引き上げに伴い、平成26年4月1日より当施設利用料金が改定されております。
近日中に新料金表を掲載いたします。掲載が遅れ、申し訳ありません。

2014年05月15日
感染予防対策について

平成26年4月21日より面会制限解除になりました。
長期間にわたり、大変ご迷惑をお掛けしました。ご協力ありがとうございました。

2014年04月21日
感染症予防対策について

感染症予防対策の面会制限継続し行っています。

ご面会希望の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。
制限解除の決定が決まり次第、ご家族様には電話連絡を入れさせて頂きます。
またホームページ上でも制限解除の情報を掲載させて頂きます。

2014年04月04日

ボランティアさん募集中!!

木更津南清苑ではボランティアさんを募集しています。皆様のお力をお願いいたします。

ボランティアさん募集中!!

各種サービスのご案内

  • 特別養護老人ホーム
  • ショートステイサービス
  • デイサービスセンター
  • 居宅介護支援事業所
  • ケアハウス

協力施設のご案内

医療法人社団志仁会 薬丸病院

千葉県木更津市富士見2-7-1

総泉病院外観

会員様向け情報コンテンツ

会員様向けに施設の情報をお伝えいたします。このコンテンツを閲覧するには。ID/Password認証が必要です。

木更津市中部地域包括支援センター

木更津市旧保健相談センター内1階
千葉県木更津市中央1-5-18

木更津市中部地域包括支援センターイメージ写真