生きる喜びを感じ、安心して暮らせるお手伝いをいたします

心肺蘇生の勉強会

2019/03/18 更新

3月15日(金)

心肺蘇生の勉強会を行いました。

当施設にはAED(自動体外式除細動器)を設置していますが、
いざという時「使えません」では通りませんので、しっかりと
勉強しました。

まずは、心肺蘇生についての講義がありました。

心肺蘇生とは文字通り「蘇生」を促すためのものですが、
「蘇生」とは最低条件であり、やはり「救命」を第一に考えて
いかなければなりません。
ここでは「蘇生」と「救命」の違いや重要性を学びました。

                 講義の様子はこちら→

続いては実技です。

AEDとはいえ万能ではありません。AEDを取りに行っている間や
準備している間も、救命率は下がっていきます。それを極力
下げないためにも心臓マッサージは必須となります。
心臓マッサージは脳の後遺症リスクを下げるためにも、非常に
重要な作業です。

                 実技の様子はこちら→


今回学んだ心肺蘇生ですが、決して一人で出来るものではありません。
人間同士が協力し合わなければ「命」を救うことは出来ません。
技術だけではなく、今後、もしそのような場面に遭遇した時に
真っ先に手を差し伸べられる「勇気」も学んだような気がします。

            職員の共同作業の様子はこちら→



                 



ボランティアさん募集中!!

慈心会ではボランティアさんを募集しています。皆様のお力をお願いいたします。

ボランティアさん募集中!!

木更津市中部地域包括支援センター

木更津市旧保健センター
千葉県木更津市中央1-5-18

木更津市中部地域包括支援センターイメージ写真

会員様向け情報コンテンツ

会員様向けに施設の情報をお伝えいたします。このコンテンツを閲覧するには。ID/Password認証が必要です。